シルバーが真っ黒!その犯人は・・・

「今日は、ひさしぶりにシルバ-のジュエリーをしようかな~」と思って、ジュエルボックスからだしてみたら、、、、真っ黒!


なんてこと、ありますよね。

 

このシルバーの変色の原因って、一体なんなのでしょうか。


「銀の錆」といわれることもあるようですが、銀(Ag)は、貴金 属ですので、これは酸化ではありません。(注 貴金属には、酸素と結合しない、という特性があります)


でも、酸化はしなくても、シルバーは硫黄とは大の仲良し。

 

ですから、この黒い色は、銀が硫黄と結合した硫化銀の色なのです。


温泉に銀製のジュエリーをつけて入ってはいけない、というのも同じ理 由からですが、温泉にわざわざ行かなくても、硫黄は硫化水素、二酸化 硫黄、といったかたちで、空気中にも含まれています。


だから、ボックスのなかのシルバージュエリーも放置しておくと、黒くなってしまうので すね。


シルバー製のジュエリーを美しく保つ秘訣は、頻繁に身につけて、その つど布で拭くこと。汗のなかにも、硫黄が含まれていますから、暑い日には特に気をつけて あげてください。

 

Write a comment

Comments: 0