ルーマニア記

ルーマニア記 · 19日 10月 2017
コンサートの翌日。 ホテルの朝食がいまいちなので、この日は、ドラマー、ヴォーカル、私の三人で街に朝のコーヒーでも飲みにいこう、ということになった。 ホテルをでて少し行くと、もうすでにヴォーカルが路上でサインをもとめられている。 ちょっと羨ましい。 ドラマーとふたりで、...
ルーマニア記 · 31日 8月 2017
これは、20年ほど前の話。 突然だが、、、 私はプロになりそこねた、ロックミュージシャンである。 (今の私からは想像がつかないと思うが。) 私のロック時代は、14でヘヴィメタと出会い、16でドイツではじめてバンドに参加してから、最後のバンドが解散した時点の24歳、と年数にすると10...
ルーマニア記 · 30日 8月 2017
我ら5人をのせるミニバンは、ミュンヘンを出発してまずは、オーストリアへとむかった。 ウィーンを通って、もう少しで、オーストリアとハンガリーの国境だ。 車のなかで、メンバーに聞かせようと持参した聖飢魔IIなんてかけながら、ごきげんな私。 パスポートチェックがあり、国境をこえようとしたのだが、、、、。...
ルーマニア記 · 29日 8月 2017
ウィーンに戻った我々は、ビザを発行してもらうと、ふたたび国境へむかって車をはしらせる。 ハンガリー入国のあとは、ルーマニアにむかうのみ。 気をとりなおしての再出発である。...
ルーマニア記 · 28日 8月 2017
「やったー。ついにルーマニアだっ、だっ、あ、あ、あ、あ」 なぜか声がスクラッチしてしまう。 そう、ハンガリーのニキビ肌どころの話ではない。 あばたもいいところ、ルーマニアの国境を越えたとたん道路がとにかくガタガタなのである。 「痔になるぜ、ちくしょー」 とさけぶ、ギタリスト。...
ルーマニア記 · 27日 8月 2017
料理(山盛りフライドポテト)を食べようとすると、照明が少し暗くなってステージにスポットライトが。 おおっ、何がはじまるんだ?(ワクワク) そして音楽とともにステージにでてきたのは、、、、、 かなり薄着の美女7名。 しかも、踊ってる、、、。...
ルーマニア記 · 27日 8月 2017
なかにはいると、ロビーとはうってかわっての平凡な部屋でちょっとがっかりしたりする。(ビジネスホテル並だよ、、) 「あ~疲れた。よっこらしょっと、、、、」 となにげなく天井をみあげる。 と、、、 な、な、な、な、なんと、そこには、、、、 多数の弾痕が!(うそでしょっ。) これってもしかして、もしかして、、、...
ルーマニア記 · 26日 8月 2017
「ハローグッドモーニング~!パオパオ!」 おもわず張り飛ばしたくなるような、ミッキーマウスの声が鳴り響く。(注1) あれ、、、天井に弾痕、、、、、、。 うーん、ルーマニアにいるんだっけ、、、と寝ぼけ眼に思う。 手短かに身支度をすませる。 今日の朝のミッションは、メンバーを起こすことである。...
ルーマニア記 · 25日 8月 2017
朝食をとりに下へおりると、もう担当者と通訳の人が待っていた。 朝ごはんを食べながら、打ち合わせをする。 なんでもこの後、記者会見が他のホテルであるらしい。...
ルーマニア記 · 24日 8月 2017
実は、記者会見の間中、靴のことが気になって仕方がなかった。 ステージ用のパンプスはヒールが高いだけに、常にはいているのは無理がある。 その上、靴ずれにもなりかけてきた。 靴、靴を買わなければ。 布地のスニーカーみたいなものを。安いのでかまわない。...

さらに表示する