· 

ルーマニア記 15

ロビーに降りていくと、新聞記者が2人待っていた。

 

この前の記者会見で、インタビューにはすっかり懲りてしまっている私は、出来ることなら何もいいたくないのだが、フレンドリーなロックミュージシャン、というところをアピールするために、今朝、コーヒーが飲めなかった、という無難な話からすることにする。

 

その話はなぜか、記者さん達に大ウケしていて、一気にその場が和む。

 

それから、突然されたのが、

 

「いつも何を飲みますか?お酒ですか?」

 

という質問。

(おいおい、いつも酒飲んでたらアル中だよ、、、、)

 

ちょっと、返答に困ったが、一応

 

「うーん、一番飲むのが多いのは水でしょうかねえ、、、」

と答えておく。

(どういう答えを期待していたのだろう、、、ジャックダニエルズをラッパ飲み、とかだろうか。)

 

次は、

 

「好きな食べ物はなんですか?」

(お見合いじゃないんだから、、、)

 

これも、適当に

「肉は食べないんで、、、、野菜でしょうかねえ、、、」(注1)

と答えておく。(注 その当時はベジタリアンだった)

 

似たようなよくわからない質問が続いたあと、やっと、ピアノのことについて聞かれる。

「ピアノは4歳からはじめて、、、クラシックをずっとやってたんですけど、この前のバンドではプログレとかフージョンやってて、、」

とここぞとばかりちょっとサービスする。

(これが音楽関係の唯一の質問だし、、、)

 

結局、音楽についてはこの、ピアノはいつから弾いているか、という質問のみ。

後は、どうでも良いことばかりいろいろ聞かれて、こんな内容で本当に良いのかしら、、、と不安に思いながらも、インタビューは終わった。

 

そして、後日の新聞記事。

一面記事になっていた、そこには、、、、。

 

まず、我々が朝、コーヒーが飲めなかったことかしっかり書いてある、、、、、。

(おいおい、、、)

 

キーボードのgatoco。

(ガトコって名前になってるよ、、、、)

 

ベジタリアンで水好き。

(うーん、ロックミュージシャンにしては、淡白な印象だ)

 

しかも、ヴォーカルの彼女、ってことになっている。

(どこからそんな話が、、、、)

 

gatocoは、日本人。

(日本人、ってところだけあってるけど、私の名前はガトコじゃ、、、。)

 

英語とフランス語を話す。

(すごい!私っていつからフランス語が出来るようになったの?)

 

ピアノはお母さんに強制されてはじめた。

(いってないよ、そんなこと!)

 

とまあ、ウソとどうでもいいことが延々と書かれており、あきれてしまったのだが、この一件は、新聞記事にどれだけの信憑性があるか、ということをあらためて考えるきっかけとなり、たいへん勉強になった。

 

聞かれた質問が質問だったために、いい記事が出来るとはそもそも期待はしていなかったが、ここまでいい加減だと笑ってしまう。

 

今回の教訓

名前はきちんと確認しよう。

 

ではなくて、

新聞記事は鵜呑みにしてはいけない。

 

つづく